ConoHa

ConoHaの新規ユーザ登録を試してみる。(クレジットカード課金でVPSサービス契約まで)

更新日:

ConoHaの新規ユーザ登録からサーバの契約までを試してみます。とても簡単です。実際の登録画面になりますので参考にどうぞ。

ConoHa新規ユーザ登録方法

  1. ConoHa 接続、ホームページから申し込みを選択。
  2. 必須項目に入力し、パスワードを選択入力して、「次へ」をクリックします。
  3. 本人確認の為、電話/SMS認証が必要になります。今回はSMSを使って認証します。電話番号を入力して「SMS認証」をクリックしくます。
  4. 入力した電話番号にSMSで「 Conoha認証コード XXXX 」が届きます。画面も遷移され下記のように認証コード入力欄があるので届いた認証コードを入力して「送信」をクリックします。
  5. クレジットカードによる毎月の課金される方法や、ConoHaの料金はチャージしながら利用する方法「ConoHaチャージ」があります。今回は「クレジットカード」を入力して登録します。クレジットカード番号を入力して「次へ」をクリックします。
  6. サービスの申し込みになります。今回は1GBを選択しています。サーバのrootパスワードを入力して「追加」ボタンをクリックします。
  7. ConoHaのコントロールパネルが表示され、先ほど登録したサーバがリストに追加されていたら登録完了です。

以上でConoHaの申し込みは完了しました。画面キャプチャーをしながらでも5分程度で終わりました。非常に簡単に契約および新規サービスを利用することがConoHaは可能です。

ConoHa公式サイト

ConoHa他記事

ConoHaの特徴

各社のVPSサービスがあります。ConoHaのVPSは、単純なサーバ機能だけではなく、クラウドに近い高機能かつ初期費用がかからない低価格のサービスを提供しています。 このサイトはConoHaとはどうい ...

その他のVPSサービス

VPS比較 徹底解説 〜ConoHa、さくらインターネット、WebARENA、カゴヤ、ServersMan@VPN〜 各サービスの特徴を解説

VPS、レンタルサーバー、クラウド、専用サーバの違い サーバを借りる方法として現在、レンタルサーバー、VPS、専用サーバ、クラウドなど多様な方法があります。レンタルサーバはソフトを共有しているため管理 ...

-ConoHa

Copyright© インフラエンジニアのメモ帳 , 2018 All Rights Reserved.