VPS

VPS比較 徹底解説 〜ConoHa、さくらインターネット、WebARENA、カゴヤ、ServersMan@VPN〜 各サービスの特徴を解説

更新日:

VPS、レンタルサーバー、クラウド、専用サーバの違い

サーバを借りる方法として現在、レンタルサーバー、VPS、専用サーバ、クラウドなど多様な方法があります。レンタルサーバはソフトを共有しているため管理者権限は持てません。VPSは専用サーバのように管理者権限を持ちサーバを自由にコントロール出来ます。ただし、専用サーバと違い共有しているため他のユーザの状況に影響されます。

各VPSサービス解説

ConoHa


メリット

  • クラウド並の高機能(スケールアップ・ダウン、ロードバランサー、プライベートネットワーク)、多彩なPaaSサービス(DB、メール、DNS)
  • 初期費用、最低利用期間がない。月額料金が満たない場合は従量課金になる

プラン名 512MB 1GB 2GB 4GB
月額料金 630円/月 900円/月 1,750円/月 3,420円/月
1時間料金 1.0円/時 1.3円/時 2.5円/時 4.8円/時
メモリ 512MB 1GB 2GB 4GB
CPU 1コア 2コア 3コア 4コア
SSD 20GB 50GB 50GB 50GB
プラン名 8GB 16GB 32GB 64GB
月額料金 6,670円/月 13,010円/月 25,370円/月 49,480円/月
1時間料金 9.3円 18.1円/時 35.3円/時 68.8円/時
メモリ 8GB 16GB 32GB 64GB
CPU 6コア 8コア 12コア 24コア
SSD 50GB 50GB 50GB 50GB
機能 備考
初期費用無料
試用期間 ×
時間課金
API
Windowsプラン
死活監視
バックアップ 512MBプランでは利用出来ない
ファイアウォール
ローカルネットワーク
ロードバランサー
スペックアップ 512MBプランは利用出来ない
スペックダウン 512MBプランは利用出来ない

ConoHa記事


ConoHaの新規ユーザ登録を試してみる。(クレジットカード課金でVPSサービス契約まで)

ConoHaの新規ユーザ登録からサーバの契約までを試してみます。とても簡単です。実際の登録画面になりますので参考にどうぞ。 ConoHa新規ユーザ登録方法 接続、ホームページから申し込みを選択。 必須 ...


ConoHaでVPS(CentOSサーバ)を新規契約してSSHのセキュリティ設定をする

でVPS(CentOSサーバ)を新規契約してSSHのセキュリティ設定を実施したいと思います。 デフォルトでのConoHaのセキュリティ状態と目指す設定方針 ConoHaではデフォルトの設定では、roo ...

ConoHa公式サイト

さくらのVPS

メリット

  • VPS以外にもクラウド、専用サーバを提供している。それぞれのサービスをブリッジで接続することが可能です、サービス全体を各種サービスで適材適所に配置することが可能です。
  • VPSのサービスでは代表的な存在。ネット上に情報が多くあり、トラブル時に参考になることも。
  • SSD以外にもHDDを選択することが出来る。

デメリット

  • 他社のサービスに比べ、初期費用、最低利用期間(3ヶ月)などがあり値段が高い。
  • クラウドサービスを展開しているため、クラウドに近いVPS機能がない(ロードバランサーなど)。ただし、クラウドサービスと接続することで機能を拡張することは可能

プラン名 512MB 1GB 2GB 4GB
月額料金 685円/月 972円/月 1,706円/月 3,888円/月
初期費用 1,080円 1,620円 2,160円 4,320円
メモリ 512MB 1GB 2GB 4GB
CPU 1コア 2コア 3コア 4コア
SSD/HDD
選択
20GB SSD 30GB SSD
100GB HDD
50GB SSD
200GB HDD
100GB SSD
400GB HDD
プラン名 8GB 16GB 32GB
月額料金 7,776円/月 15,552円/月 30,240円/月
初期費用 8,640円 17,280円 34,560円
メモリ 8GB 16GB 32GB
CPU 6コア 8コア 10コア
SSD/HDD
選択
200GB SSD
800GB HDD
400GB SSD
1,600GB HDD
800GB SSD
3,200GB HDD
機能 備考
初期費用無料 ×
試用期間 14日
時間課金 ×
API ×
Windowsプラン
死活監視 クラウドシンプル監視を利用すれば無料で可能
バックアップ ×
ファイアウォール ×
ローカルネットワーク
ロードバランサー ×
スペックアップ
スペックダウン ×

さくらVPS公式サイト

WebARENA VPSクラウド


メリット

  • 価格が比較的安い
  • ネットワークの接続が100Mbps以上の上位プランがある。

デメリット

  • 低価格プラン(512MB,1GB)はローカルネット、ロードバランサーが利用出来ない。

プラン名 512MB 1GB 2GB 4GB 6GB
月額料金 360円/月 720円/月 1,440円/月 2,880円/月 3,600円/月
メモリ 512MB 1GB 2GB 4GB 6GB
CPU 1コア 2コア 3コア 4コア 6コア
SSD 20GB 30GB 50GB 100GB 100GB
ネットワーク 100Mbps 100Mbps 100Mbps 500Mbps 2Gbps
共有接続
機能 備考
初期費用無料
試用期間 20日
時間課金 ×
API ×
Windowsプラン ×
死活監視
バックアップ
ファイアウォール 512M,1G,2Gプランでは利用できない
ローカルネットワーク 512M,1Gプランでは利用できない
ロードバランサー 512M,1Gプランでは利用できない
スペックアップ ×
スペックダウン ×

WebARENA(VPSクラウド)

カゴヤ


メリット

  • メモリ、SSD、CPUの豊富なラインナップがある
  • 初期費用、最低利用期間がない。月額料金が満たない場合は従量課金になる。

デメリット

  • データセンターが関西にあり東京との間に10〜20msec程度の遅延が発生

プラン名 1コア/1GB
20GB
2コア/2GB
30GB
2コア/2GB
50GB
3コア/3GB
30GB
月額料金 648円/月 961円/月 1,080円/月 1,512円/月
日額料金 24円/日 35円/日 39円/日 54円/日
メモリ 1GB 2GB 2GB 3GB
CPU 1コア 2コア 2コア 3コア
SSD

20GB 30GB 50GB 30GB
プラン名 3コア/3GB
50GB
4コア/4GB
50GB
4コア/4GB
100GB
6コア/8GB
100GB
月額料金 1,620円/月 3,240円/月 3,780円/月 7,020円/月
日額料金 58円/日 116円/日 135円/日 251円/日
メモリ 3GB 4GB 4GB 8GB
CPU 3コア 4コア 4コア 6コア
SSD

50GB 50GB 100GB 100GB
プラン名 6コア/8GB
200GB
8コア/16GB
100GB
8コア/16GB
200GB
12コア/32GB
200GB
月額料金 7,560円/月 14,040円/月 14,580円/月 25,920円/月
日額料金 270円/日 502円/日 521円/日 926円/日
メモリ 8GB 16GB 16GB 32GB
CPU 6コア 8コア 8コア 12コア
SSD

20GB 100GB 200GB 200GB
機能 備考
初期費用無料
試用期間 ×
時間課金
API ×
Windowsプラン
死活監視
バックアップ
ファイアウォール
ローカルネットワーク
ロードバランサー
スペックアップ
スペックダウン ×

カゴヤ公式サイト

ServersMan@VPS

メリット

  • 価格が安い、低性能でも問題ないサーバに最適

デメリット

  • 機能としてはVPSの最低限しかなく拡張性がない
  • CPUのコア数が公表されていない。実際の性能も低い
  • SSDプランがなく、ディスクが低機能

プラン名 Petiプラン Entryプラン Standardプラン Proプラン
月額料金 350円/月 467円/月 934円/月 1,886円/月
メモリ 256MB 1GB 2GB 4GB
CPU コア不明 コア不明 コア不明 コア不明
HDD

5GB 50GB 100GB 200GB
機能 備考
初期費用無料
試用期間 ×
時間課金 ×
API ×
Windowsプラン ×
死活監視 ×
バックアップ ×
ファイアウォール ×
ローカルネットワーク ×
ロードバランサー ×
スペックアップ
スペックダウン ×

ServersMan@VPN公式サイト

まとめ

-VPS

Copyright© インフラエンジニアのメモ帳 , 2018 All Rights Reserved.