VyOS 設定方法

DS-Lite (光電話なし)VyOS 設定例

更新日:

DS-Liteとは

DS-Liteとは フレッツPPPoE回線の輻輳回避に最適

DS-Liteとは DS-Lite(Dual-Stack Lite)は、RFC6333で規定された通信規格でIPv6のみの通信環境においてIPv4 over IPv6技術を利用し、IPv4での通信も可 ...

DS-Lite(光電話なし)VyOS 設定例

検証構成

検証環境

VyOS 1.1.8

ブリッジインターフェイス作成

ブリッジインターフェイス物理インターフェイス適応

割り当てIPv6アドレスについて

br0に割り当てたIPv6アドレスを控える

DS-Lite向けTunnelインターフェイス作成

トンネルの接続先は今回 2404:8E01::FEED:101 にしていますが、NTT-東日本、西日本では異なりかつそれぞれ2つのアドレスがあります。下記のリンク先にアドレスが記載していますので環境に合わせて設定してください。
インターネットマルチフィード株式会社Cisco1812J 接続確認情報
local-ipは先ほど確認した自信に割り当てたipv6アドレスを記載する。

DS-Lite向けデフォルトルート設定

スポンサーリンク

クライアント向けルータ設定および動作確認

クライアント向けインターフェイス設定

デフォルトルート設定

インターネット疎通確認

注意事項

IPv6 をブリッジ接続して IPv6をパススールをしているので、IPv4のNAT配下のアドレスと違いIPv6は外部からの接続性があります。そのためクライアント側でFWを設定しないと外部に無防備にさらされるので注意が必要です。下記で片方向のみ許可する通信が可能です。

IPv6を片方向(LAN→インターネット方向だけの通信)用のFW設定

検証用Config


その他設定例集

VyOS 設定方法

基本設定 VyOS 基本設定 ( ホスト名、インターフェイス、staticなど) DS-Lite DS-Lite (光電話なし)VyOS 設定例

-VyOS 設定方法
-,

Copyright© インフラエンジニアのメモ帳 , 2018 All Rights Reserved.