VyOS 設定方法

VyOS 1.2 LTS ISOイメージ作成手順

VyOSの2種類(LTS , Rolling )をリリースしています。LTSは、公式ページからISOイメージはSubscription契約を行わないとダウンロードすることができません。下記はダウンロードできないLTSのISOイメージを作成する手順になります。

ISOイメージを作成した際の環境

  • Ubuntu Server 20.04.2 LTS (Focal Fossa)
  • Docker Version 20.10.5

ISOイメージビルト手順

公式マニュアルを見ると作成手順に2種類あります。ソースファイルをダウンロードして自身の環境でビルドする手順とDockerイメージをダウンロードしてDocker上でビルドする方法です。今回はDockerイメージから作成する手順を紹介します。

前提条件

  • Gitがインストールされていること
  • Dockerがインストールされていること

ISOビルド用Docker コンテナの作成

Dockerコンテナの作成手順になります。

ISO作成

下記のコマンドはバージョンを 1.2.7 を指定しています。希望するバージョンがある場合は下記バージョン箇所を変更して実行して下さい。

実行が完了すると build ディレクトリに下記のようなISOイメージが作成されます。 docner run 時に-v オプションによりホスト側とマウントしていますので、Dockerホスト側にも同じファイルを確認することができます。

参考サイト

VyOS公式 IOS作成マニュアル(英語)

-VyOS 設定方法