Ubuntu20.04LTS その他

Docker および Docker Compose を Ubuntu 20.04 へ公式のリポジトリを用いてインストールする手順

Docke公式のレポジトリを利用してUbuntu 20.04 LTS ServerにDockerをインストール手順になります。

インストールしたサーバ環境

Ubuntu 20.04.2 LTS Server 最小構成インストール
上記の構成で下記手順でインストールを確認しました。

Docker Engine を Ubuntu 20.04 LTS にインストール手順

古いDockerのアンインストール

念のため既にインストール済みの場合は上記のコマンドで削除します。最小インストール環境では、上記パッケージはインストールされていないと表示されますが、問題ありません。

レポジトリーのインストール

レポジトリインストールに必要なパッケージのインストール

Docker 公式のGPG Key の追加

安定版(x86_64/amd64)レポジトリのインストール

安定版(x86_64/amd64)のレポジトリのインストールになります。(arm64や安定版以外testレポジトリなどがあります。詳細は公式ページを参照下さい)

Docker Engine インストール

update でパケットのindexを更新し、Docker Engineの最新バージョンをインストールします。

Docker Engineの動作テスト

Docker Engineが正常にインストールできたか確認にHello-World を表示するimageを実行します。

実行した下記の行が表示されたDocker Engineのインストールは成功です。

Docker Composeのインストール

下記は Version 1.28.6 をインストールするコマンドになります。 異なるバージョンをインストール場合は1.28.6を書き換えて実行してください。

ダウンロードしたファイルに実行権限を与えます。

Docker Compose を実行して動作するかバージョン情報を表示して確認します。

一般ユーザによるdockerの実行

一般ユーザでは docker コマンドは実行することができません。下記手順の形で、 docker グループを作成してそのグループにdockerを許可するユーザを所属することで docker を一般ユーザで実行することが出来ます。

参考サイト

-Ubuntu20.04LTS, その他