vSphere6.5 VMware

VMware vSphere6.5 検証環境構築 (その4)NFSデータストアのESXiへの追加

更新日:

概要

試験環境用のVyOSのインストール
ESXiのインストール
ESXiの共有ディスク用にCentOS7でNFSサーバ

をしました。今回は作成したNFSデータストアのESXiへ追加を行います。

NFS(ストレージ)接続用仮想スイッチなどの設定

    1. ESXiのコンソールへ接続 https://192.168.255.11/ にブラウザから接続します。接続後ユーザ、パスワードを入力して「ログイン」をクリックします。
    2. 「ネットワーク」を選択します。
    3. 「仮想スイッチ」タブを選択後、「標準仮想スイッチの追加」をクリックします。
    4. vSwitch名に「vSwitchStroga」アップリンク1「mvnic1 - Up , 10000 mbps」を選択して「追加」をクリックする。
    5. 「VMkernel NIC」 タブを選択後、「VMkernel NICの追加」をクリックします。
    6. ポートグループを「新規ポート グループ」を選択、新規ポート グループ「Storage Network」、仮想すっち「vSwitchStraoge」IP バージョン「IPv4のみ」、アドレス「192.168.2554.11」サブネットマスク「255.255.255.0」を入力して「作成」をクリックします。
    7. 「ストレージ」をクリックし「新しいデータストア」をクリックします。
    8. 「NFSデータストアのマウント」を選択し、「次へ」をクリックします。
    9. 名前「NFS」、NFSサーバ「192.168.254.100」、NFSシェア「/data」を入力して「次へ」をクリックしました。
    10. 入力されている項目が正しいことを確認して「完了」をクリックします。

設定完了です。

-vSphere6.5, VMware

Copyright© インフラエンジニアのメモ帳 , 2018 All Rights Reserved.