Ubuntu20.04LTS_Server その他

Ubuntu 20.04 LTS Server シリアルからコンソールに接続する設定

Ubuntu 20.04 LTS Server にシリアルからコンソールにログインできるようにする設定になります。ネットワークがダウンした状況でシリアルからサーバへログインすることが可能になります。

ブートローダ GRUBの編集

設定にはブートローダのgrubの設定を編集して設定します。

下記のように追記および一部をコメントします。

ttyS0 はシリアルポートの指定になります。複数ある場合などはコンソールとして利用したいシリアルポートを指定して下さい。
115200はシリアルのスピードになります。Ciscoなどと同じスピードをしているする場合は9600に変更してください。

※下記は変更したファイルのdiffになります。

ブートローダの設定反映

/etc/default/grubのファイルを編集するだけでは設定が反映されません update-grup を実行することで設定を反映させます。

ブートローダ GRUBの編集

GRUBの設定を変更してシリアルからコンソールがログインできるように変更します。

上記のような出力が出れば設定変更に成功です。reboot後はシリアルからコンソールに接続できます。

起動時のプロンプト

設定後、Ubuntu 20.04 LTS を起動すると dmesg が表示され下記のようにログインプロンプトが表示されます。

スポンサーリンク

Ubuntu 20.04 LTS Server 記事一覧

Ubuntu 20.04 LTS Server インストール

Ubuntu 20.04 LTS Server 設定記事一覧

Ubuntu 20.04 LTS Server ソフトインストール記事

-Ubuntu20.04LTS_Server, その他