「ネットワーク解説」 一覧

OSPF 経路集約

2018/9/22  

OSPFの経路集約 OSPFの経路集約は自動的に行われません。手動で設定する必要があります。手動で経路集約の方法は2種類あります。 経路集約機器 集約経路 ABR LSAタイプ3(ネットワークサマリー ...

OSPF エリア NSSAエリア / トータリーNSSAエリア

2018/9/14  

OSPFのエリアの種類 OSPFのエリアを分割することでルータの負荷を軽減することが出来ます。(詳細は下記ページ) エリアの種類は下記のようにあります。基本となるのがバックボーンエリア、標準エリアにな ...

OSPF エリア スタブエリア / トータリースタブエリア

2018/8/30  

OSPFのエリアの種類 OSPFのエリアを分割することでルータの負荷を軽減することが出来ます。(詳細は下記ページ) エリアの種類は下記のようにあります。基本となるのがバックボーンエリア、標準エリアにな ...

OSPF LSAについて Type LSA4 / Type LSA5 / Type LSA7

2018/8/20  

OSPFのLSAのタイプについて OSPFの基本的な動作は下記ページを参考に上記のページにでも記載していますが、OSPFのルータ間はLASを交換することでトポロジーを把握します。そのLSAにはネットワ ...

OSPF LSAについて Type LSA1 / Type LSA2 / Type LSA3

2018/8/20  

OSPFのLSAのタイプについて OSPFの基本的な動作は下記ページを参考に上記のページにでも記載していますが、OSPFのルータ間はLASを交換することでトポロジーを把握します。そのLSAにはネットワ ...

OSPF エリア

2018/8/20  

OSPFエリアとは エリア分割しないと起きる問題 OSPFはLSAを交換し、LSDB(ルータ構成図)を作成し、最短経路をSPF計算を行うことで経路を把握します。ルータの台数が多くなるととLSDB(メモ ...

OSPF ネットワークタイプ

2018/8/3  

OSPF ネットワークタイプとは OSPFの接続には、ネットワークの接続方式(Ethernet,ATM,フレームリレー,VPN)によって接続方式が異なります。 代表的なネットワークタイプの紹介します。 ...

OSPF DR/BDR

2018/4/15  

OSPF DRとBDRとは OSPFのルータをマルチアクセスタイプ(例:イーサネット)のネットワークで接続した際には、DR(Designated Router)とBDR(Backup Designat ...

DS-Liteとは フレッツPPPoE回線の輻輳回避に最適

2018/4/11    

DS-Liteとは DS-Lite(Dual-Stack Lite)は、RFC6333で規定された通信規格でIPv6のみの通信環境においてIPv4 over IPv6技術を利用し、IPv4での通信も可 ...

スパニングツリー Spanning Tree Protocol(STP) PVST+

2018/4/11    

PVST+とは STPは全てのVLANで共通の動作(トポロジー)をします。PVST+ではBPDUはVLAN毎に送信し、VLAN毎にトポロジーを構成する事が出来ます。 同一のSWでありながら、上記のよう ...

Copyright© インフラエンジニアのメモ帳 , 2018 All Rights Reserved.