Cisco IOS 設定方法

DS-Lite (光電話なし)CiscoIOS 設定例

DS-Liteとは

DS-Liteとは フレッツPPPoE回線の輻輳回避に最適

DS-Liteとは DS-Lite(Dual-Stack Lite)は、RFC6333で規定された通信規格でIPv6のみの通信環境においてIPv4 over IPv6技術を利用し、IPv4での通信も可 ...

DS-Lite(光電話なし) CiscoIOS 設定例

検証構成

検証環境

Cisco IOS Software, IOSv Software (VIOS-ADVENTERPRISEK9-M), Version 15.6(2)T, RELEASE SOFTWARE (fc2)

IPv6 ルーティング設定

BVI(ブリッジドメイン インターフェイスの作成)

BVIアクセスリスト作成

イーサタイプ 0X86DD (IPv6)のみトラフィックがマッチする

ONU(NTT)向け、クライアント向けインターフェイスの設定

BVI ipv4およびipv6割り当て

DS-Lite向けTunnelインターフェイス作成

トンネルの接続先は今回 2404:8E01::FEED:101 にしていますが、NTT-東日本、西日本では異なりかつそれぞれ2つのアドレスがあります。下記のリンク先にアドレスが記載していますので環境に合わせて設定してください。

インターネットマルチフィード株式会社Cisco1812J 接続確認情報

DS-Lite向けデフォルトルート設定

クライアント向けインターフェイス設定

スポンサーリンク

クライアント向けルータ設定および動作確認

クライアント向けインターフェイス設定

デフォルトルート設定

Google Public DNS向けPing

注意事項

IPv6 をブリッジ接続して IPv6をパススールをしているので、IPv4のNAT配下のアドレスと違いIPv6は外部からの接続性があります。そのためクライアント側でFWを設定しないと外部に無防備にさらされるので注意が必要です。 ※フィルターを書いて片方向だけの通信できないか検討したのですが、bridgeが<200-299> Protocol Type Codeしか適応出来なかった為、IPv6のフィルターが記載できませんでした。

Config


参考ページ

スポンサーリンク

Cisco IOS 設定方法記事一覧

基本設定

インターネット接続

PPPoE

DS-Lite

OSPF

下記はOSPFのプロトコル解説

ネットワーク解説 OSPF ( Open Shortest Path First )

リンクステート型のダイナミックルーティングプロトコル OSPF ( Open Shortest Path First ) を解説します。 スポンサーリンク OSPF 関連記事一覧 OSPFプロトコル解 ...

BGP

下記はBGPのプロトコル解説

ネットワーク解説 BGP ( Border Gateway Protocol )

パスベクタ型のダイナミックルーティングプロトコル BGP ( Border Gateway Protocol ) を解説します。 BGP解説記事 BGPとは BGP Message (メッセージ) B ...

-Cisco IOS 設定方法
-, ,