OSPF

OSPF Router-ID

更新日:

OSPF Router-IDとは

OSPFはLSAを交換することで全体のトポロジーを把握することで最短パスを計算し、ルーティングテーブルを作成しています。(参考はOSPFとは

LSAにはそれぞれのルータを一意に識別できるIDを使ってそれぞれのルータのトポロジーを管理してている。この識別子がOSPF Route-IDになります。

OSPFのルータIDの優先順位は

ルータIDはOSPFプロセスが起動するタイミングで、下記の優先順位により決定します。

  1. route-id コマンドで設定されたID
  2. shutdownされていないループバックインターフェイスに設定されている最も大きいIPアドレス
  3. shutdownされていない物理または論理インターフェイスに設定された最も大きいIPアドレス

ルータIDを変更するには、

  1. ルータを再起動する。
  2. ospfを無効(no router ospf )して再度ospfを有効
  3. (※router-idコマンド時ののみ)clear ip ospf process を実行

スポンサーリンク

ルータIDを変更を試してみる

OSPFを起動

IPで最大の192.168.0.1がroute-IDになる。

Loopbackを追加してclear ip ospf processを実行しても反映されない。

再起動することでroute-idが変更された。

router-idを設定すると再起動もしくはclear ip ospf processを実行後に反映されるとのメッセージが表示されるので、clear ip ospf processで反映される。

その他ネットワーク解説ページ

ネットワーク解説

ネットワークの動作やプロトコルを解説していきます。主にCiscoIOSを利用して解説します。できる限りパケットキャプチャーファイルなどを添付して、プロトコルのシーケンスなどを確認できるようにしたいと思 ...

-OSPF
-,

Copyright© インフラエンジニアのメモ帳 , 2018 All Rights Reserved.